FC2ブログ

デジカメを持って 西へ東へと・・・

<


画像の上でマウスON-OUTするとチェンジします(画像2枚)
( トランジションのソースは sakura 様からお借りしました )



先日、再びイヌセンブリの花が見たくなって
10時頃、山里近くの自生地を訪れたが
その場所はまだ日陰の状態で、花は開いてなくて
太陽が当たる様になる、お昼過ぎ迄待つ事にしたので
その時迄時間に余裕が出来てしまい
野草を求めて、自生地の周りを散策していたら
リンドウの花が、一輪咲いているのを見つけた


リンドウは、リンドウ科の多年生植物で
比較的高さの低い丘陵や山地の
日当たりの良い、やや湿った場所に自生し
9月から11月にかけて茎の先に
ラッパの様な形をした筒形で青紫色の花を上向きに咲かせ
秋草の代表的な植物となっている


花は太陽の光りを受けると開き、夜になると閉じ
雨降りや曇りの日は、閉じたままに成っていると言われ
この種の根茎と根を乾燥させたものを
漢方では「竜胆」と呼び、健胃薬として利用されている


昼食を済ませた午後から、再びイヌセンブリの自生場所を訪れ
太陽の光りは充分に当たっていたが、花は蕾のままの状態で
開いてなかったので、やむなく諦めて
後日また様子を見る事にし、その場所から帰って来た



2010.11.27 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://3419mtrym.blog58.fc2.com/tb.php/507-8c94c2b7