デジカメを持って 西へ東へと・・・

山地や丘陵部の日当りの良い場所に生える
「アキノキリンソウ」はキク科キリンソウ属の多年草で
8月から11月にかけて、黄色の小さな花を沢山咲かせる


かっては里山に囲まれた、水田の周辺や溜め池の土手等に
ごく普通に、その姿を見る事が出来たが
最近は土地改良や土地の開発等により
生育環境が変化や荒廃したり、減少したりして
この花の見られる場所が、段々少なくなって来ている


ところが、先日訪れた山里の溜め池の土手に
一株だけひっそりと、黄色の可憐な花が
咲いているのを偶然見つけた




 画像の上でマウスON-OUTするとチェンジします(画像2枚)
( トランジションのソースは sakura 様からお借りしました )
<


2010.11.28 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://3419mtrym.blog58.fc2.com/tb.php/508-c18d2df7