デジカメを持って 西へ東へと・・・

<
<


画像の上でクリックするとチェンジします(画像5枚)
(トランジションのソースはますたー様からお借りしました)



今年の夏は記録的な猛暑が続き
秋の季節の紅葉の具合が、どうなるのか心配していたが
北海道から南下して来た紅葉前線が当地方を通過した
11月下旬の秋晴れの日に「こくぞうさん」と呼ばれ
親しまれている金生山・明星輪寺へ観に行ってきた


このお寺は、海抜217mの山頂にあり
寺伝に依れば、686年(朱鳥元年)持統天皇の勅命により
役小角が開山し、2年後に建立されたと云われている
虚空蔵菩薩がご本尊で、京都府・嵯峨の法輪寺と
三重県の朝熊山・金剛證寺と共に
日本三大虚空蔵の一つと云われれている


このお寺の境内は自然が豊かで、春にはヒトリシズカや桜が
初夏になると、ヒメボタルが鑑賞され
また秋になると、彼岸花やシュウメイギクが
そして、美しい紅葉を見られる事で知られている


訪れた時は、幸いにも見頃を向かえていた様で
赤、黄色に染まった綺麗な紅葉を見ている内に
今迄抱いていたモミジの心配事は、吹っ飛んでしまった

  


2010.12.01 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://3419mtrym.blog58.fc2.com/tb.php/511-04e31173