デジカメを持って 西へ東へと・・・

<

画像の上にマウスON するとチェンジします(画像2枚)
( トランジションのソースは sakura 様からお借りしました )


日当たりの良い低地の林縁等に自生するゴンズイは
ミツバウツギ科ゴンズイ属の落葉小高木で
5~6月頃に円錐状の形をした薄黄緑色の
小さな花を沢山咲かせるが、地味で余り気付く事が無い


秋になると、葉の緑色と実の赤色が綺麗なコンストラストを見せ
遠くからでも、その姿に気付く事がある
更に、11月頃になると赤い実の袋果が割れて
中から黒い種子が2~3個顔を出す様になって来る
  

この木は薪以外に使い道が無く、役に立たない事から
何の役にも立たない魚の「ゴンズイ」の名前が
付けられたと言われているが、名前の由来はハッキリしていない


2010.12.02 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://3419mtrym.blog58.fc2.com/tb.php/512-973106cf