デジカメを持って 西へ東へと・・・

<
<
<

 画像の上でクリックするとチェンジします(画像3枚)
( トランジションのソースは熊子さまからお借りしました )


梅雨の時期に咲く花として良く知られている
紫陽花は丈夫で、園芸種には花色が豊富にあり
家庭や公園、お寺の境内等に良く植えられている


咲き終わっても花は散る事無く、くっ付いているので
家庭の庭や公園等に植えられている場合には
紫陽花の株の為に、切り戻しが行われる事が多いので
紫陽花の枯れた花を見る事は殆んど出来ない


ところが、内陸の湿度のある山林等に自生する
ヤマアジサイは人間に依って切り戻される事がないので
初夏に、中心部に多数の普通花があって
その周辺に、4枚の花弁状の萼を持つ装飾花が咲いても
くっ付いたままなので、晩秋の頃には枯れた花となり
先日訪れた山里で、秋の陽に照らされ
枯れた紫陽花の装飾花の脈が、透けている姿が見られた



2010.12.08 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://3419mtrym.blog58.fc2.com/tb.php/518-ffd33d76