デジカメを持って 西へ東へと・・・

<
<

 画像の上でクリックするとチェンジします(画像5枚)
(トランジションのソースはますたー様からお借りしました)



主に真っ赤に色付く葉を鑑賞するポインセチアは
トウダイグサ科トウダイグサ属の多年草の植物で
日本へは明治の時代に渡来し、その姿が大酒飲みの赤ら顔に
似ている事から、和名で「ショウジョウボク(猩々木)」と呼ばれ
クリスマスの頃になると街の中で
飾られている姿を良く見かける様になる


花の少ない冬の季節に、鮮やかな赤色で楽しませてくれ
クリスマスの時期に良く出回るので、寒さに強いと思われているが
原産地が熱帯に属する中央アメリカと云われ
寒さに弱く、外の気温が15℃以下になったら
室内の窓際等、日の良く当たる場所に置くと良いと言われている
また最近になって、この種の園芸品種が多様化し
従来の紅色に加えて、乳白色や濃い黄緑色、桃色、斑入り等
色々なバリエーションが楽しめると言われている

  




2010.12.09 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://3419mtrym.blog58.fc2.com/tb.php/519-5630b505