デジカメを持って 西へ東へと・・・

<
<
<

 画像の上でクリックするとチェンジします(画像3枚)
(トランジションのソースはどんぐりと山猫さまからお借りしました)



手の平を広げた様な大きな葉を付ける
ヤツデはウコギ科の常緑低木で
実際の葉は七つまたは九つの奇数に裂けているのが多く
偶数の八つに裂ける事は無いと云われていて
それを八つとしたのは、縁起を担いだと為と思われ
魔除けや疫病除けとして、庭等に良く植えられ
葉が大きくて、独特の形をしているので良く目立つ


花は晩秋の頃に咲き、枝の先に円錐花序を付け
黄白色をした五弁の小さな花が球形状に集まって開き
昨日訪れた公園の隅でも、この花が咲いていて
花の少ない季節なので、よく気が付く事が多い

 


2010.12.10 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://3419mtrym.blog58.fc2.com/tb.php/520-554a7be8