FC2ブログ

デジカメを持って 西へ東へと・・・

<

画像の上でマウスON-OUTするとチェンジします(画像2枚)
(トランジションのソースは sakura 様からお借りしました)


日本へは江戸時代に渡来したと言われているスミレ科のパンジーは
ヨーロッパの野生のスミレから改良されたと言われ
暑さには弱いが寒さには強く、日当たりの良い場所を好み
秋から翌年の春にかけての長い期間、花を咲かせるので
花壇の主役としてよく利用され、植えられている


この種の品種は、1980年代頃までは数種に過ぎなかったが
現在では品質改良が進み、黄金色、橙色、紫色、黒色、スミレ色等
かなりの色合いのものが作り出されている
また、パンジーとビオラはよく似ていて違いが難しいが
花の直径が3~5cm以上のものをパンジー
それより小さいものをビオラと区別して呼んでいるらしい



2010.12.11 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://3419mtrym.blog58.fc2.com/tb.php/521-3342cdac