デジカメを持って 西へ東へと・・・

   画像の上でクリックするとチェンジします(画像3枚)
         (トランジションのソースは熊子さまからお借りしました)
<
<
<



お正月まであと10日余りとなり、12月も残り少なくなってきた
この季節になると、果実が赤色に熟し美しくなる
マンリョウはヤブコウジ科の常緑小低木で
光沢のある赤い果実と緑色のコントラストが美しく
「万両」と言う、いかにも沢山のお金を髣髴させ
名前がめでたいのでセンリョウと共に
正月の縁起物とされ、庭木等として良く植えられている


日本では江戸時代から、このマンリョウが栽培され
多数の園芸種があると云われている
また、この様にお金の名前が付いた植物には
紹介したマンリョウを初めにして
センリョウ科の千両(センリョウ)や
ヤブコウジ科のカラタチバナの別名の百両(ヒャクリョウ)
ヤブコウジ科ヤブコウジの別名の十両(ジュウリョウ)
アカネ科のアリドオシの別名の一両(イチリョウ)があって
一の位から万の位まで揃っていて
これら何れの植物も、秋から冬にかけて
赤色の実を付けるのが、共通だと云われている


万両と千両は、今迄に見た事はあるが
百両と十両、一両は見た事が無いので
どんな植物なのか、一度見てみたいと思っている



2010.12.21 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://3419mtrym.blog58.fc2.com/tb.php/529-5b72b5c1