デジカメを持って 西へ東へと・・・

<

 画像の上でマウスON-OUTするとチェンジします(画像2枚)
( トランジションのソースは sakura 様からお借りしました )


南関東、東海地方から九州、沖縄地方に分布する
センリョウは、センリョウ科の常緑小木で
7、8月頃に黄緑色の小さな花を咲かせるが
地味なので余り目立つ事は少ないが
冬になると5?位の丸い形の実が赤く熟し
よく目立つようになり、マンリョウと共に名前がめでたく
葉が青々として、赤い実とのバランスが良いので
年末になると生け花や、寄せ植え等のお正月飾りに欠かせない
縁起木の一つとして、よく用いられるようになる
また、センリョウには黄色の実を付ける種も在って
キミノセンリョウ(黄実の千両)と呼ばれている

   



2010.12.26 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://3419mtrym.blog58.fc2.com/tb.php/534-da8048d5