FC2ブログ

デジカメを持って 西へ東へと・・・

<
<

画像の上でクリックするとチェンジします(画像5枚)
( トランジションのソースはますたーさまからお借りしました )



昨日お正月用品を購入する為、街中の商店街を久しぶりに訪れたら
デパートや料亭、老舗菓子店等の玄関先に
最近では見る事が少なくなった門松が飾られていた
    

門松は現在では、お正月の飾り物の様に思われているが
もとはと言えば、お正月に各家々に迎えられる
神様・歳神さまの依代(よりしろ)と言われ
歳神さまが宿る安息所であり、神霊が下界へ降りてくる時の
目標物として考えられ、玄関先を清めて
悪い鬼や邪気等が家の中に入らぬ様に、玄関先に門松を飾り
新年の神様をお招きしていたと言われている


現在では森林資源の保護や、松や竹等の材料が手に入らなくなったり
住宅環境の変化から、本格的な門松を飾られる事が少なくなり
大きな会社や正月客を迎えるデパート、ホテル、料亭、老舗店等の
限られた場所でしか、門松が見られ無くなってしまっている



2010.12.30 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://3419mtrym.blog58.fc2.com/tb.php/538-a153d485