デジカメを持って 西へ東へと・・・

珍しく日の丸の旗が掲げられて・・・


今日は、年度内に20歳になる人達を招いて
各市町村で激励や祝福をする祝辞や講演会、パーティ
記念品を贈ったりする「成人の日」で
成人を祝う式典が、日本の殆んどの市町村で行われている

男子には元服や褌祝等が、女子には裳着や結髪等の
成人を祝う儀式が、古くから有ったと云われ
今日の様な形態になったのは、戦後間もない
1944年の11月22日に、埼玉県で実施された「青年祭」が最初で
敗戦により虚脱状態だった時代に、次代を担う青年達に
明るい希望を持たせ励ます為に、当時の青年団長が主唱者となり
青年祭を企画し、この「青年式」が全国へと広がり
幾多の変遷を経て、現在の「成人式」に成ったと云われている

1948年に公布、施行された「祝日法」により
それ以降、1月15日に「成人式」が行われていたが
1998年の祝日法改正(いわゆるハッピーマンデー法)により
2000年より「成人式」は1月の第2月曜日に変更されている

昔は、国民の祝日の日には各家庭の玄関先に
日の丸の旗が掲げられていたが
最近になり、自宅も含めて掲げる家庭が少なくなり
日の丸の旗を見る事が出来なかったが
今日の午後散歩をしていたら、1軒だけ玄関先に
日の丸の旗が掲げられ、風に吹かれなびいていた
余りにも珍しかったので、写真を1枚写させて頂いた


2011.01.10 / Top↑
Secret