デジカメを持って 西へ東へと・・・

今日も、昨日に続いて太陽が顔を出し
寒い北風が時々吹いていたが、晴れの天気となったので
花の咲くのが少ない時期だが、何かの花が咲いてないかと思い
午後から散歩に出かけ、近くにある公園に寄ってみた

公園では、花が殆んど咲いていなくて
ツツジ科の耐寒性常緑低木・馬酔木の蕾が膨らんで
少し花が咲き始めてる状態だったので
寒い日が年末から続いているのに、こんなに早く
馬酔木の花が咲き始めるとは、ビックりしてしまった

更に、他の花は咲いていないかと思い林縁を歩いていたら
雀より少し大きくて胸からお腹にかけて黄色くなった
初めて見る野鳥が、一匹木の枝に止まっているのを見つけた
やがてこの野鳥は、枝から地上へ降りて植物の種子を
あちらこちらと、探し歩いて食べている様だった

この野鳥の名前が分からず、家に帰って調べてみると
スズメ目ホオジロ科のアオジの様に思われた
アオジは、腹部が黄色味を帯びており
黄色い腹と胸から横腹にかけて褐色の縦斑があり
植物の種子や昆虫類を食べ、地上で採食し
山地や高原等に住む留鳥で、寒い秋冬は暖地に移動し
市街地の公園等でも見かける事が有ると書いてあった



 画像の上でクリックするとチェンジします(画像8枚)
( トランジションのソースは熊子さまからお借りしました )
<<

2011.01.22 / Top↑
Secret