デジカメを持って 西へ東へと・・・

<

 
画像の上でマウスON-OUTするとチェンジします(画像2枚)
( トランジションのソースは sakura さまからお借りしました )


病院で診察を受けてから
手術をする日迄、あまり時間が無かったが
入院に際し、必要な身の回りのものを準備し
病院から貰ってきた入院申込書や手術同意書
起こりうる術後合併症の同意書等に署名捺印し
標準診療計画書をよく読んで心の準備をしておいた

手術の当日は、朝食を何時もの6時半頃に食べ
トイレで用を済ませてから、入院用品や必要書類を持って
予約時間の10時迄に病院の外科受付へ行き
医療事務課へ案内されて、入院手続きを済ませた

その後、入院病棟のナースセンターへ案内され
名前と生年月日を確認した後、左手に患者名、生年月日
ID番号、性別、血液型等が書かれたリストバンドが
左手首に取り付けられ、体温と血圧測定後
パンツ一つになって手術衣に着替え
ベットに横になり、パンツを下ろされて
看護師さんに、下毛を電動髭剃り器にて剃られ
手術部位の確認とマーキングが付けられた
それから、1,000ccの点滴が始まり
点滴スタンドを押しながら病室へと案内され
ベットの上に寝て、手術の開始時間を待つ事になった

手術当日の朝の飲食が8時以降は禁止されていたので
自分は、午後1時過ぎには手術が始まると思っていたが
午後3時を過ぎても、なかなか名前が呼ばれず
何時行われるか心配になり、またお腹は空いてくるし
待ち時間があまりにも長く、こうなれば如何にでもなれと
まな板の上の鯉の様な、開き直った気分になり
ベットの上で、おとなしく待っていた

4時半頃になって、ようやく看護師さんから
そろそろ順番なので、手術前にトイレに行く様にと言われ
点滴スタンドを押してトイレへ行き
用を済ませて戻って、暫らく待っていたら
家族と一緒に看護師さんに案内されて
点滴スタンドを押しながら、手術室迄歩いて行った

2011.02.27 / Top↑
Secret