デジカメを持って 西へ東へと・・・

<


画像の上でマウスON-OUT するとチェンジします(画像2枚)
(トランジションのソースはsakura様からお借りしました )


雪解けを待たずに、顔を出すフキノトウは
「春を告げる使者」と、言われていて
キク科フキ属の多年草で、日本原産の山菜・野菜であり
フキの花の蕾で、まだ葉が出る前にフキノトウだけが
独立して地上へ出てきて、寒さに耐える様に
幾重にも苞で取り囲まれている

このフキノトウが、先日訪れた山里の公園の林の中で
春の陽を浴びながら、沢山有るのを見つけた

地上から出てきたばかりの若いフキノトウを天ぷらにして
塩をかけて食べると、独特の香りとほろ苦さがして
春の息吹を感じる事が出来るとも言われている


2011.03.16 / Top↑
Secret