デジカメを持って 西へ東へと・・・

<<


画像の上でクリックするとチェンジします(画像3枚)
( トランジションのソースは donguri 様からお借りしました )


         
               山路きて なにやらゆかし 菫草
                                    松尾 芭蕉(野ざらし紀行)


晴天で小春日和となった先日、散歩に出かけた時
散歩道脇の木の下の木陰で、紫色の花が
群生して咲いているのを見つけた

近づいてよく見てみると、スミレの花だった
スミレはスミレ科スミレ属の多年草で
道端や平地から山間部等で、春の季節に花を咲かせる野草で
ラッパの様な形の花を横向きか、やや斜め下向きに付け
濃紫色をした花びらの花弁は5枚で、側弁の内側に
白いヒゲ毛があり、下弁の基部には距がある

スミレの名前は、下弁の形が大工さんが使用する
道具の墨壺に似ている所から付けられたと言われている




2011.03.24 / Top↑
Secret