デジカメを持って 西へ東へと・・・







<
<

<<<
風に吹かれてよい香りが・・・ 11/5

 画像の上でクリックするとチェンジします
( トランジションのソースは non_non 様からお借りしました )



     沈丁花 いまだは咲かぬ 葉がくれの
     くれなゐ蕾(つぼみ) 匂ひこぼるる

                                                     若山牧水


蕾の時は濃紅色をしていて、外側は濃紅色で
内側は白色の小さな花を枝の先に20個程
手毬状に固まって、2月末頃から3月に咲かせる沈丁花は
中国原産のジンチョウゲ科の常緑樹で
日本へは、室町時代に渡来したと言われている

先日訪れたショッピングセンター入り口付近に
垣根として、アカバナとシロバナの沈丁花が植えられていて
この花達が、かもし出す芳香が春風に乗って運ばれてきた

名前の由来は、香りが沈香という香りに似ており
葉の形が丁子という植物に似ている所から
「沈丁花」に、なったといわれていて
これと同じ様に、芳香を出す樹木にキンモクセイがある


2011.03.29 / Top↑
Secret