デジカメを持って 西へ東へと・・・

 岐阜県本巣市の
 薄墨公園に在る
 薄墨桜は国の
 天然記念物に
 指定され
 樹齢1500年以上
 のエドヒガン桜
 の古木と云われ
 蕾の時は薄い
 ピンク色で
 満開の時は
 白色、そして
 散る時は
 淡い墨色になる
 近年では
 幹の老化が著しく
 樹木医や地元の
 人々の手厚い
 看護によって
 守り育てられて
 いる

              (知人宅で咲き出した2本の薄墨桜)


毎年、開花の季節には多くの観光客が
一目観ようと訪れ大変賑わっている
昨日現在では、この薄墨桜はまだ蕾の状態で
4月中旬頃には、見頃を迎えると言われている


<<

 画像の上でクリックするとチェンジします(画像5枚)
(トランジションのソースは sakura 様からお借りしました)


薄墨桜が在る本巣市根尾出身の知人の家の庭には
この薄墨桜の木が2本植えられていて
花が咲き始めたと聞いたので、4月上旬に訪れ
本家より、少し早く咲き始めた珍しい桜の花を
知人の好意で、ゆっくりと観る事が出来た



2011.04.07 / Top↑
Secret