デジカメを持って 西へ東へと・・・



 当地方では
 桜の見頃が過ぎて
 風が吹くと
 桜吹雪が見られる
 季節になってきた

 本日は桜が
 見頃の頃に
 訪れた或るお寺の
 裏庭に咲き
 地元では
 「大桜」と
 呼ばれている
 桜を紹介します



 



幹周り3mを越すこの「大桜」は、老木でありながら
枯損も少なく、樹勢もいまなお強くて
大木の少ないこの町の桜の中では
貴重な存在となっている

この桜は、花と葉が同時に見られるので
山桜の一種と考えられていて
訪れた時には、観る人が誰もいなくて
風雪を長く耐え抜いてきた、太くて大きな枝の空間を
埋め尽くす程の花の多さと美しさに、圧倒されて帰って来た


 画像の上でクリックするとチェンジします(画像9枚)
( トランジションのソースは sakura 様からお借りしました )
<<
2011.04.17 / Top↑
Secret