デジカメを持って 西へ東へと・・・

<
<


 画像の上でクリックするとチェンジします(画像4枚)
( トランジションのソースはますたー様からお借りしました )


この地方では、桜・ソメイヨシノも既に散り
新葉が出てきて、葉桜になっている頃だが
今週の日曜日に訪れた公園では、ピンク色をした
八重咲の桜が見頃を迎えていたので
どんな桜かと近寄ってみたら、「サトザクラ」と書いてあった

オオシマザクラを基にして、人間の交配による改良を行ったり
突然変異等に依って生まれた園芸品種の桜の総称を
「サトザクラ」と呼んでいて、オオシマザクラ系のものが多く
ソメイヨシノより、一週間程遅くから花が咲き始め
開花期間が、他の桜より長いと言われている

花の色も白色や淡紅色、紅色、濃紅色、淡黄緑色等があって
サトザクラの種類には200種以上有ると言われ
関山や普賢象、楊貴妃等が代表的な品種で
八重咲のものが多く、葉と花がほぼ同時に出るものが多い

写真のサトザクラの品種は「関山」の様に思えるが
関山は八重桜の代表的な品種で、花が大きく花びらも多くあり
花や葉を塩漬けにして、桜湯やお菓子等に用いられ
海外でも人気の高い、桜の品種となっていると云われている







2011.04.27 / Top↑
Secret