デジカメを持って 西へ東へと・・・

<<
画像の上でクリックするとチェンジします(画像8枚)
( トランジションのソースは donnguri 様からお借りしました )


リンゴは歴史の古い果物で
紀元前1,300年にはエジプトで栽培されていたと云われ
日本で本格的にリンゴが栽培される様になったのは
明治時代になってからと云われている

日本の主な生産地は、青森県や岩手県、山形県、長野県等といった
夏でも比較的涼しい地域に集中して栽培されているが
岐阜県大垣市では、県道沿いの歩道を整備する時に
「特色のある街路づくりをしよう」と地元自治会の人達からの要望を受け
街路樹としては珍しい、リンゴの木が使われて
市内を走る県道の内の約900mの道路沿いに、2ヵ年をかけて
「ふじ」、「陽光」、「千秋」の3種類のリンゴの木113本が植えられた

市が行う「消毒」や「剪定」以外は、地元の6つの自治会でつくる
「リンゴ並木保存会」の人達の手で大切に育てられ、守られている

今年も、リンゴの白い花が咲き出したと聞き
先週末、この「りんごっこ通り」を訪れ
咲き始めた、この地方では珍しいリンゴの花を見て来た





2011.04.30 / Top↑
Secret