デジカメを持って 西へ東へと・・・

3月20日頃に、九州地方からスタートした今年の桜前線は
その後も、北上を続けて津軽海峡を渡り
現在は、北海道の札幌市付近を通過中で
5月中旬には、北海道を従横断して
ゴールを迎えるのではないかと言われ
当地では既に、新葉が出て大きくなり葉桜となっている

江戸時代に京都の仁和寺で栽培されたと云われている
「御衣黄桜」の開花時期はソメイヨシノより遅く
花の大きさは3cm位で、花弁は10~15枚程の八重咲きで
花弁は肉厚で外側に反り返り、花の色は淡緑色をしており
中心部に紅色の条線が有って、開花時には余り目立たないが
次第に中心部から赤味が増し、散る頃にはかなり赤くなる

花の緑色は葉緑体による物と言われ、同じ様に葉緑体を持つ
「鬱金桜」も若干緑色を帯びているものの、その量が少ない為に
御衣黄桜よりもっと薄い淡黄色と成っている
<










緑色の桜・御衣黄 1
<<<<<
<<<<<

サムネイル画像の上にマウスONするとチェンジします
( トランジションのソースは non_non様からお借りしました )




2011.05.09 / Top↑
Secret