FC2ブログ

デジカメを持って 西へ東へと・・・

<<


 画像の上でクリックするとチェンジします(画像6枚)
(トランジションのソースは熊子さまからお借りしました)


ここ数日、前線や低気圧が日本の上空に停滞し
活発になっている為
連日雨模様の天候と成り
局地的に雷を伴った強い雨が降り
土砂災害や低地での浸水や
河川の増水、氾濫等が心配されている

5月も中旬となり、アヤメの花が咲き出してきた
同じアヤメ科のアヤメとかきつばたの判別が
なかなか付け難い様に
判別しがたい時に使う言葉
「何れがアヤメか、かきつばた」は
何れも美しくてアヤメやら、かきつばたやら判別
甲乙付けがたい意味から
この言葉は、「何れ劣らぬ美しさ」に例える意味に
使われるように成ったと云われている

ちなみに、アヤメは水とは関係の無い
乾いた場所の山野にも生え
花弁の付け根に黄色と紫色の虎班模様があり
かきつばたは湿地や水辺に群生し
アヤメ属の中で、最も古くから栽培され
江戸時代になって園芸化が進み
多くの品種が作り出されたと云われている

2011.05.12 / Top↑
Secret