デジカメを持って 西へ東へと・・・

<<
画像の上でクリックするとチェンジします(画像6枚)
( トランジションのソースは donguri 様からお借りしました )



先日、久しぶりに国営河川環境楽園を訪れ
暑さを避ける為に、木陰になっている林の中を歩いていたら
枝の先端や上方の葉脈から散房状の花序を出し
花弁は5枚で、椀状に反り返った
直径15mm位の小さな白い花が咲いているのに気が付いた

名札を見てみると、バラ科ナナカマド属の「アズキナシ」と
書いてあり、5月上旬から花が咲き始め
秋になると、梨に比べ小さく小豆程の果実を付け
この果実は、熟すと赤くなるとも書いてあった

この植物の葉には、等間隔の10~13対からなる明瞭な側脈が有り
この側脈が葉の裏側に突き出ていて、この等間隔の葉脈が
物差しをイメージさせる所から、「ハカリノメ」と云う
別名が付けられているとも、名札に書いてあったが
小生にとっては初めてみる花であり、植物だった




2011.05.16 / Top↑
Secret