デジカメを持って 西へ東へと・・・

(9月11日の夜に見られたまあるいお月様)


昨日は、気温が久しぶりに30℃を越えて蒸し暑い日となったが
日中は晴れの良い天気で、夜も雲ひとつ無い空となり
まあるい形をしたお月様が、広い空で光り輝いていた

(このイラストはフリーのサイトからお借りしました)


2011年の中秋の名月は本日で
天気が良ければ満月の月が見られると言う

その昔、中国から中秋の十五夜に行う月見の祭事が伝わり
平安時代の頃に成ると、貴族等の間で観月の宴や
船等に乗り、水面に揺れる月を楽しむ
舟遊びで詩を詠み、宴を催していたと云う

その後長い年月を経て、庶民の間では
月の見える場所にススキを飾り
月見団子や里芋、枝豆、栗等を盛り、御酒をお供えして
秋の収穫に感謝し、月を眺め楽しむ風習が行われる様になり
月見の風習は、地域によりかなり異なって行われていたが
最近では都会を中心に、これらの風習が消える傾向に有り
余り見られなくなってきたと、云われている

今日は今の所、残念ながら曇り空となっているが
夜には、中秋の名月を見る事が出来るのだろうか



2011.09.12 / Top↑
Secret