FC2ブログ

デジカメを持って 西へ東へと・・・

<

画像の上でマウスON-OUTするとチェンジします(画像2枚)
( トランジションのソースは sakura 様からお借りしました )



初夏の頃、茎頂に円錐花序を出し
淡黄緑色の小花を多数つけるゴンズイは
ミツバウツギ科の落葉小高木で山野に自生している

枝はやや太く紫褐色を帯び、樹皮は灰緑色で
白褐色の皮目が縦縞状に見え
この模様が、ナマズ目ゴンズイ科の魚「ゴンズイ」に似ており
この木は材として用途が無い所から、同様に役に立たない魚とされる
「ゴンズイ」になぞえられて、名前が付けられたと云われている

ゴンズイは秋になると、1センチ位の袋果を結び
赤く熟すと、この袋果が裂開して
中から光沢のある黒い種子が顔を出す様になる

丁度、このゴンズイが自生している林内を訪れた時は
袋果が赤く染まり裂開していて、黒い種子を見る事が出来た


2011.10.25 / Top↑
Secret