デジカメを持って 西へ東へと・・・

<<




画像の上でクリックするとチェンジします(画像24枚)
( トランジションのソースは熊子さまからお借りしました )


本日は9月下旬から10月中旬にかけてJR・G駅高架下の
市生涯学習センター施設のギャラリーで開かれていた
「広告に見る大正・昭和・平成」と題した展示会の様子を紹介します

このギャラリーには、「広告は常に世相を敏感に捉え、時代を語りつつ
文化を表現してきた貴重な資料である」をコンセプトに
今年は大正元年から数えて丁度100年にあたり
大正時代からから昭和、平成にいたるまでのホーロー製看板や
ポスター、宣伝物等が沢山展示されていた

展示物の中には食品、菓子、調味料、飲料水、洋酒メーカー、文房具等の
自分が子供時代に見た記憶のある懐かしいホーロー製の看板や
その当時富山県からやってきて、各家庭を訪れ置き薬を置いて回った
置き薬メーカの景品であった紙風船等も展示されていた

そして今では珍しい、初任給53銭也の従業員募集のチラシや
右読みの看板やポスター等も展示してあった

昔を思い出しながら懐かしく思い、暫しの間展示物を見ていた


2011.11.06 / Top↑
Secret