FC2ブログ

デジカメを持って 西へ東へと・・・

<
 画像の上でマウスON-OUTするとチェンジします(画像2枚)
( トランジションのソースは sakura 様からお借りしました )


先日或る公園を訪れ、園内を歩いていたら
ハーブ園の方から良い香りが風に運ばれてきたので
なんという名前のハーブだろうかと思い
名札を確認したら「ミントマリーゴールド」と書いてあった

「ミントマリーゴルド」はメキシコ原産・キク科の多年草で
虫の食害もほとんど無く、暑さや乾燥にも強くて
土質も選ばず、茎の先に黄色い小花を多く咲かせ
開花期間も秋から冬迄と長いので、切り花や
香りが良いので、花と葉をサラダやスープ料理の香り付として
また乾燥させて、ポプリ等のクラフトに利用されたり
中南米では、ハーブティに利用されていると言われている

ある種の植物同士をうまく組み合わせて植えると
病害虫や雑草の被害をなくしたり、減らす事が出来る
相性の良いの事を「共栄作物」とか「コンパニオンプランツ」と
言われているが、この「ミントマリーゴールド」の根の分泌物には
センチュウやナメクジの害を防ぐ成分が含まれているので
これらを防ぐコンパニオンプランツとして、注目されている植物でもある



2011.11.26 / Top↑
Secret