デジカメを持って 西へ東へと・・・

昨日は朝から太陽が顔を出し、冷たい北風も吹いていなくて
最高気温も久しぶりに5℃を超えて7℃まで上がり
温かく感じたので、午前中に近くの公園まで散歩に出かけ
公園隣の野球場付近を歩いていたら
道路沿いに、ハクモクレンの蕾が沢山膨らんでいた

モクレンは、中国原産・モクレン科の落葉樹で
江戸時代に日本へ渡来し、春を告げる花として親しまれ
花が咲くのは3月中旬頃からで、ソメイヨシノよりは少し早く咲き始め
春を知らせてくれる花木で、公園樹や街路樹、庭木等として植えられている

昨日見たモクレンはまだ蕾の状態で、太陽の光に照らされ
銀色に輝く毛に包まれて温かく感じられ、冬の寒さに負けないで
もう既に、春到来の準備を着々としている様だった



      サムネイル画像の上にマウスONすると大きくなります
(トランジションのソースは熊子さまからお借りしました)

<          
       <                  
             <


















2012.01.30 / Top↑
Secret