デジカメを持って 西へ東へと・・・


<<<
<<<
節分の朝は厳しい冷え込みとなり
<1/5
( 「次へ」ボタンをクリックするとチェンジします。 トランジションのソースは non_non 様からお借りしました )


その昔、季節の変わり目には邪気(鬼)が生じると考えられていて
暦の上では春になると云われている「立春」の前日の「節分」には
そ邪気を追い払う為の悪霊払いの儀式が執り行われ
寺社では邪気払いに豆を撒く、「豆打ち」の儀式が行われていた

現代でも有名な寺社では、この「豆打ち」の儀式が執り行われているが
最近では「節分」の日に、その年の恵方に向かって
願い事を願いながら、無口で巻きずしを丸ごと1本食べる
「恵方巻き」を食べる風習が急速的に全国へ広まっている様で
昨日は今年一番の冷え込みとなり、最低気温も-7.0℃迄下がり
最高気温も2.0℃までしか上がらず、非常に寒い日となったが
この「恵方巻き」を、今年の恵方である北北西に向かい
「無病息災」を願いながら、無口で丸ごと一本食べた

また、立春の前日の「節分」は「大寒」の最終日
つまり冬から春への節目の日であり
その為、江戸時代の頃には大晦日ではなくて
「節分」を、本当の年越し(立春が年の改まる日)という考え方があって
節分に食べるそばを、「年越しそば」と呼ぶようになった云われ
その内に「恵方巻き」と同じ様に、「節分」の日に
ソバやイワシを食べる風習が、全国へと広まって行くかもしれない




2012.02.04 / Top↑
Secret