FC2ブログ

デジカメを持って 西へ東へと・・・

<<

画像の上でクリックするとチェンジします(画像14枚)
( トランジションのソースは donguri様からお借りしました )


中国原産で、枝がすべて3本に分かれるのが特徴で
名前が、これに由来すると云われているジンチョウゲ科の「ミツマタ」は
早春の頃になると、新葉が出る前に開花し
花は多数の小花が球状に集まって咲き、この花には花弁が無くて
4枚の卵形をした黄色の萼片が花弁の様に開く

幹や枝の靱皮繊維は丈夫なので、枝を切って煮たり蒸したりした後
皮を剥ぎ取り水に浸けて漂白した後に、たたいて繊維をほぐし
紙すきの原料として利用されている

「ミツマタ」から作られる和紙は、良質で丈夫と云われ
しかも虫の害を受け難いので、昔から高級和紙として重用され
今では、紙幣や証券用紙、コピー用紙等に利用されていると言われている





2012.04.18 / Top↑
Secret