デジカメを持って 西へ東へと・・・

<<




画像の上でクリックするとチェンジします(画像11枚)
( トランジションのソースは donguri 様からお借りしました )


本州の太平洋側や四国、九州地方に分布し
山地の林下に生える「イカリソウ」はメギ科の多年草で
春の季節になると、50cm程の高さの花茎の先に
径3cm位の大きさの、白色または紅紫色の花を下向きに4~7輪付ける

萼片は8枚で花弁は4枚からなり、長い距が有って
それぞれの先端が、ツノの様に反り返って尖っており
その姿が船の錨の形に似ている所から、この名前が付けられたと云われ
先日訪れた公園内の樹林下で、このイカリソウの白い花が既に咲いていた



2012.04.20 / Top↑
Secret