デジカメを持って 西へ東へと・・・

<<


画像の上でクリックするとチェンジします(画像11枚)
( トランジションのソースは 熊子さまからお借りしました )


春になると、地面からニョキニョキと顔を出し
その後、葉の中心から15cm程の花茎を出し
その先に総状花序を付け、濃青紫色をした壺型の小花を
一杯咲かせる「ムスカリ」は、西アジア原産ユリ科の球根植物で
耐寒性が強く花壇の寄せ植えや鉢植えに向き
水栽培で知られている「ヒヤシンス」と近縁の間柄であり
春先の花壇を飾る、名脇役として知られているが
今の時期には花も咲き終わり、葉が枯れ始めており
球根の状態で、夏の季節を越す準備をしている様だ



2012.05.09 / Top↑
Secret