デジカメを持って 西へ東へと・・・

<
<
<

画像の上でクリックするとチェンジします(画像4枚)
( トランジションのソースは 熊子さまからお借りしました )

    花の咲いている期間が長くて、庭の花壇の彩り等に
   人気がある「チェリーセージ」は、メキシコ原産・シソ科の園芸品種の
   「観賞用セージ」の一種で、半耐寒性で乾燥にも強く
   性質も野性的で丈夫であり、初夏の頃になると
   茎の先端から花穂を伸ばして、チラホラと花を付け
   1度に咲く花数は少ないが、それでも最盛期には沢山の花穂を出し
   初夏~秋の頃迄咲き続け、基本種の花色は鮮やかな緋色で
   遠くからでもよく目立ち、この花が先日訪れた公園の花壇で咲いていた

   「チェリーセージ」の葉を軽くもむと、甘みの有るフルーツの様な
   香りを放ち、ハーブティーやポプリ等に利用されている

   「チェリーセージ」の名前の由来は、葉のほのかな甘い香りが
   「チェリー」に似ている所からとか、花の色がチェリー色だから共云われている





2012.07.17 / Top↑
Secret