FC2ブログ

デジカメを持って 西へ東へと・・・

「五穀豊穣と家内安全を願う」祭礼行事の「馬駆け祭り」が
毎年の8月2日に本巣市の長屋神社で行われる事を知り
珍しい「馬駆け」を観に、今年初めてこの神社を訪れた

初めて訪れたので、祭りの様子は分からなかったが
偶然に境内でブロ友のHさんにお会いし、お祭りの流れや
祭りが良く見える撮影ポイント等に付いて、親切に教えて頂いた

それによれば、「馬駆け祭り」は午後2時から始まり
一本茶漬けや神輿の渡御、馬の集落巡り、山車の引き出し等が有り
そして祭りの 圧巻である「馬駈け」は、祭りの最後となる18時頃に
羽織袴を重ね着した乗り子が馬に乗り境内を3回駈け抜けると云う事だった

教えて頂いた祭りの撮影ポイントで、馬駆けを連射で写そうと待っていて
目の前を馬が駆け抜ける時、シャッターを夢中で押したが
モニターを見てみると、ひどいピンボケで思ったような写真は撮れなかった

このお祭りは江戸時代中期に始まったとされ
現在では同神社文化財保存会が継承していて
毎年8月1日に試楽が、同2日に本楽が営まれ
祭りは、神馬が約200メートルの参道を3度走るのが習わしで
乗り子が片手に扇子、五色の吹き流し、花傘を順に持って参道を疾走し
花傘に仕込まれた色とりどりの紙吹雪が辺りに舞い散ると
見物客は歓声や拍手を送り、黄色の紙吹雪を争って拾っていた

このお祭りを、来年も観に来たいと思っているので
それまでに、流し撮り等の撮影術の腕を上げて
リベンジしたいと考えているが、果たして上手く写す事が出来るか
それが問題だが、何とか頑張ってバッチリの写真を写してみたい


      ピンボケの写真ではありますが、「馬駆け祭り」の様子を期間限定のデジブックで
    作ってみました。ご高覧頂ければ、嬉しいです。(9月5日削除予定)





2012.08.07 / Top↑
Secret