デジカメを持って 西へ東へと・・・

画像の上でクリックするとチェンジします。(画像7枚)
( トランンジションのソースは 熊子さまからお借りしました )

<<
北アメリカ南部原産・ムクロジ科のつる性一年草である「フウセンカズラ」は
まきひげを出し、それをフェンスや他の植物に絡ませながらぐんぐん伸びて
3m程の高さに達し、夏に緑がかった5mm程で白色の小さな花を咲かせ
余りにも小さくて花自体はさほど目立たないが、その後に出来る
3稜からなる緑色をした径3㎝程の紙風船の様な形をしてぶら下がる
果実が可愛らしくユニークで、その内側はホオズキのように空洞になっていて
最初は明るい緑色をしているが、熟して来ると茶色に変わり
ひとつの果実からはタネが3個取れ、 熟したタネは全体が黒くて
ハート型の白い模様が出来る可愛らしい姿をしている

今の時期、この「フウセンカズラ」の小さくて白い花と一緒に
緑色をした紙風船の様な形をした果実を一緒に見る事が出来る


・・・ フウセンカズラの記述に付いて、一部 wikipedia から引用させて頂きました ・・・




2012.08.22 / Top↑
Secret