デジカメを持って 西へ東へと・・・

<<

画像の上でクリックするとチェンジします
( トランンジションのソースは donguri様からお借りしました )span>



珍しい黄色い新幹線が、17日のお昼過ぎに走ると偶然に聞き
この日は、あいにく雨降りの天候となってしまったが
出来れば彼岸花と一緒に、この黄色い新幹線を写したいと思い
雨が降る中、彼岸花の咲いている撮影場所を探してみたが
既に彼岸花は見頃を過ぎていたので、急遽変更して
金色に輝く稲穂と黄色い新幹線を一緒に写す事にしようと
雨の降る中を、その希望にかなう場所を色々探して決め
この黄色い新幹線の運行ダイヤは、一般には公表されていないので
聞いた時間通りにやってくるかと心配しながら待っていたが
ほぼ聞いた時間通りに、東の方から黄色い新幹線が突然姿を現し
あっという数秒の間に、西の方へと走り去って姿を消してしまった

黄色い新幹線は、正式には「新幹線電気軌道総合試験車」と云われ
監視カメラやレーザー式センサー等を備え、新幹線区間において
線路のゆがみ具合や架線の状態、信号電流の状況等を検測しながら
時速250キロ以上で走行する、新幹線の軌道・電気設備・信号設備を
検査する為の事業用車両の事で、「ドクター・イエロー」の愛称で呼ばれ
東京-博多間を、毎月数回づつ往復走行をして検測し
新幹線の安全走行を、影から見守っている頼もしい車両である





2012.10.25 / Top↑
Secret