デジカメを持って 西へ東へと・・・

<
<
<

                       
    画像の上でクリックするとチェンジします(画像3枚)
               ( トランジションのソースは 熊子さまからお借りしました )


爽やかなブルー色の美しい花を咲かせる「ボックセージ」は
北アメリカ原産・シソ科サルビア(アキギリ)属の多年草で
学名を「サルビア・ウルギノーサ」とも呼ばれているサルビアの仲間であり
サルビアの仲間は、どちらかと言えば乾燥気味の土を好むが
この「ボックセージ」は、ボック(湿地)と云う名前の通り
本来は湿った場所を好んでいるが、畑地でも十分育つと云われている

夏の初めから冬の初め迄、ずっと切れ目なく
目の醒める様な空色の小花を咲かせ
とても爽やかなイメージがあり、暑さ寒さには強いと云われ
先日訪れた公園内のハーブ畑で、茎の先で穂状になり
この爽やかなブルー色の小花を、沢山付けて綺麗に咲いていた

またセージという名前が付いているので、ハーブとして使えそうだが
理由は解らないが、ハーブティー等には不向きだと云われている




2012.11.07 / Top↑
Secret