デジカメを持って 西へ東へと・・・

その昔には、江戸と京を結ぶ中山道の宿場町として栄えた岐阜県大垣市の赤町は
江戸時代の末期には、皇女和宮が総勢7,800余名の大行列にて
徳川第14代将軍家茂のもとへ降嫁されたおりに
御一行がこの中山道・赤坂宿に宿泊した事に因み
「中山道・赤坂宿まつり」が毎年開催され
今年はは11月4日の好天に恵まれた日曜日に、このまつりが開催され
この皇女和宮行列を中心に、同じく9代将軍・家重に嫁いだ比宮
10代将軍・家治に嫁いだ五十宮の2人の姫宮行列等も合わせて
警固の武士や女官、巫女、子供達による甲冑武者らも行列に参加して
あでやかな衣装を身に着けた約100人の行列が
雅楽の音色を響かせて宿場町を練り歩き
当時の姫様行列が再現されて、往時を偲ぶ華麗な時代絵巻を見る事が出来
またこの他、スタンプラリーや各種のイベント、餅まき
県産品及び地元商店物産市等も開催されていて
多くの観光客達が訪れて、かっての宿場町は大変賑わいを見せていた


                   中山道赤坂まつりの様子をデジブックで作成しました。
            お目に留まり、ご高覧頂ければ嬉しいです。






2012.11.10 / Top↑
Secret