FC2ブログ

デジカメを持って 西へ東へと・・・

<


画像の上でマウスON-OUTするとチェンジします(画像2枚)
( トランジションのソースは サクラ様からおかりしました )


先週の中頃に訪れた、或る公園の林中を散策していたら
落葉した樹木の枝に、長さ3㎝位のミノムシがぶら下がっているのに気が付いた

小生が子供の頃には、ミノムシをよく見た記憶が有るが
大人になってからは、あまり見た事が無かったので
珍しくて暫く見ていたが、ミノムシが顔を出す事はなかった

親が産卵したミノの中で孵化した幼虫は、ミノから脱出して散らばり
すぐに葉片で身体を包み、幼齢期は葉の真ん中の葉肉を食べ
成長すると葉の縁より食べていき、小枝もかじり取る事が有り
葉が不規則にかじられていたり、真ん中に穴があいていたり
また葉肉が薄く白っぽくなっていたりしたら、ミノムシの食害と云われ
ミノムシは、自ら噛みちぎった葉片や細かい枝を綴り合わせて
身体にまとって生活しているが、成長に従い身にまとうミノを大きく補修していき
秋になると日当たりのよい場所に移り、ミノの中で越冬し
そして翌年には、サナギになると云われ、小生が見たミノムシは
ミノから出て活動していなかったので、只今越冬中のミノムシだったかもしれない


・・・ミノムシに付いての記述は一部 Wikipedia から引用させて頂きました・・・



2012.12.26 / Top↑
Secret