デジカメを持って 西へ東へと・・・


ご近所さんから頂いたバウムクーヘン


昨日のお昼前に、ご近所に住んでおられるTさんが小生宅へ
直径20㎝程の「バウムクーヘン」を持って来て下さった

お話を聞けば、洋菓子店に勤め日頃はケーキ等を作っておられる息子さんが
今回「バウムクーヘン」を試作されたので、味見をしてほしいと云う事だった

「バウムクーヘン」の「バウム」とは、ドイツ語で「木」を意味し
「クーヘン」は「ケーキ」の事で、芯に生地をかけながら薄く焼き
それを何層にも重ね、その何層にも重なった生地が特徴的で
木の年輪の様に見えて、全体的には、丸いドーナツ型をしているが
お裾分けして頂いた「バウムクーヘン」にも、年輪のような模様が見え
早速頂いた日の午後のお八つの時間に、家族で味わってみたが
中はパサパサでなくしっとりしていて、程よい甘さが有って
お店で売っている「バウムクーヘン」と何等変わらず、美味しかった





2013.02.06 / Top↑
Secret