デジカメを持って 西へ東へと・・・

 毎年2月11日に、今尾の秋葉神社の境内で行われる正月行事の一つで
「どんど焼き」とも呼ばれている「今尾の左義長」は
歌舞伎化粧をし、派手な長襦袢を来た若衆達が
各町内毎に作られた周囲約7m、重さ約2tの竹神輿を担いで
境内に吊り込み奉納し、火を放って竹神輿を焚き上げ
燃えさかる竹神輿の周りを、縄を持った若衆達が駆け廻り
「火を崇め、火伏せを祈願する」神事で、クライマックスを迎え
これは、全国でも特色のある火まつりの神事なので
多くのカメラマンや見物人達が、一目見ようと訪れて賑わい
今尾の冬の風物詩でもあり、春を呼ぶ左義長とも云われ
岐阜県の重要無形民俗文化財に指定されている



                この「今尾の左義長」の様子をデジブックで作成してみました。
          お目に留まり、ご高覧して頂ければ嬉しいです。







2013.02.18 / Top↑
Secret