FC2ブログ

デジカメを持って 西へ東へと・・・

<

画像の上でマウスON-OUT するとチェンジします。(画像2枚)
( トランジションのソースは sakura様からお借りしました )


早いもので今日から3月となり、非常に寒かった冬ともおさらばして
ポカポカ陽気となる春がやって来る頃となりました

春になると心配になるのが、スギやヒノキ等の花粉が飛び出して
花粉症の症状が出る事で、環境省が2月8日に出した
「平成25年春の花粉飛散予測(第3報)」では
西日本地方の一部では、スギ花粉の飛散が始まり
スギやヒノキ花粉の総飛散量に付いては
前年の春と比較すると、一部の地域を除き
全国的に多くなると予測され
平成25年春の花粉の総飛散量については
平成24年の7月は、九州や四国地方の一部を除いて
日照時間が長く、気温も高めであり
8月の日照時間も四国、九州地方を除いて長く
気温も高めとなった事や平成24年の春が西日本地方を除いて
少量飛散年となった事に依って、東日本地方を中心に
前シーズンより多くなる見込みで、特に前シーズンに
少量飛散となった東北地方の南部から
関東、東海地方での飛散量の増加が著しく
前シーズンの2~7倍になる見込みと発表され
この地方でも花粉が飛び出し始めており
テレビや新聞等で、花粉情報が伝えられていて
花粉症になると、くしゃみや鼻水、鼻詰まり
目のかゆみ等の症状が出るので注意が必要であり
今年は花粉症に加えて、中国で深刻化する
大気汚染の微小粒子状物質「PM2.5」が日本へ飛来し
PM2.5の付着した花粉が山間部から移動する間に
湿気等の水分で膨張し破裂する事によって
PM2.5が、より極小なPM1.0になってしまい
PM1.0はあまりのも小さいのでマスクをしていても
簡単に呼吸器系の深部にまで入り込んでしまうと云われているので
花粉注意報が出ている日には、窓を開けたり
外出しない方が良いと云われている


2013.03.01 / Top↑
Secret