デジカメを持って 西へ東へと・・・

<<

画像の上でクリックするとチェンジします。(画像5枚)
( トランジションのソースは donguriさまからお借りしました。 )


前から欲しいと思っていた「プリムラ・マラコイデス」の苗が
昨年の晩秋の頃に訪れた、園芸店の見切り品コーナーで
1株50円で売られていたので、上手く育てる事が出来るか心配だったが
とりあえず、桃色と白色の花が咲く苗を1株づつ購入して帰った

苗に付いてた栽培説明書を読んでみると、品種によって耐寒性に差があるものの
全体的に寒さには弱い方で、霜の降りない地域では外で育てる事が出来るが
それ以外の地域では、夜間は出来れば軒下やベランダに取り込んだ方が無難で
冬の適温は5~10℃だと書いてあり、当地では冬になれば霜も降り
最低気温も-5℃位迄は下がって、寒くなる日も有るので
購入した苗を植木鉢に植え替えてから、自作の簡易温室を作り
それを軒下の、日当たりの良い場所に置いて育てていたら
上手く根付いた様で、2月中旬頃から蕾が出てきて、
3月に入ってから、最高気温が10℃を超える暖かい日が続いたので
蕾が一気に膨らんで、今では花が数輪づつ咲く様になってきた

説明書には、「タネを蒔いて増やす事が出来ます」と書いてあったので
花の後に出来た種を採って、秋に成ったらその種を蒔いて
来年には、「プリムラ・マラコイデス」の花を沢山咲かせたいと思っています





2013.03.07 / Top↑
Secret