デジカメを持って 西へ東へと・・・

<
<

画像の上でクリックするとチェンジします。(画像5枚)
>
( トランンジションのソースは ますたー様からお借りしました )


2ヶ月程前に園芸店を訪れた時、見切り商品のコーナーで
「スイトピー」の苗が、1株50円で売られていたので
自分で、上手く育てる事が出来るのか心配だったが
値段が安かったので、ダメモトで2株購入し
プランターに植え替えて、育てていたら
上手く根付いた様で、4月中旬過ぎ頃から蕾が出来てきて
1980年代の初めに、よく歌われ流行歌となった「赤いスイトピー」

  ♪春色の汽車に乗って 海に連れて行ってよ・・・♪

の様な、赤と薄紫色の花が数輪づつ、4月下旬頃から咲き出し
今では多くの花が咲き、見頃を迎え様としています

「スイトピー」は、マメ科の蔓性1年草で
茎は自立しないで、巻きひげを他のものにからませながら
茎が上へと伸びていき、葉の付け根から花茎を長く伸ばし
その先端に3~5輪の花を咲かせ、花の形はマメ科特有の
「チョウチョ」が、羽ばたいている様な姿をしていて
花びらは旗弁、翼弁、竜骨弁の3種から構成されていて
花の色には、紅色やピンク、紫色、ブルー、白色等が有り
かなりカラフルで、豊富な花色が揃っていますが
残念ながら黄色だけが、唯一無いと云われています




2013.05.02 / Top↑
Secret