デジカメを持って 西へ東へと・・・

<<

画像の上でクリックするとチェンジします。(画像20枚)
( トランジションのソースは donguri様からお借りしました。)


自宅近くでは、既に花が散り始めているのに
先日訪れた山里の公園では、「ハナミズキ」の花がまだ咲いていました

「ハナミズキ」は北アメリカ原産・ミズキ科の落葉小高木で
「ミズキ」の仲間では、花が綺麗で目立つのでこの名前が付けれれたと云われ
庭木の他、公園樹や街路樹等としてよく植栽されています

春の季節に、遅咲きの八重桜が咲く頃になると
枝一杯に美しい白色や薄いピンク色の四片の花を咲かせ
花びらは正確には苞と呼ばれる葉で
苞は丸みがあって、先端がくぼんでいる事が多く
花は、その中心に丸く集まった部分だと云われています

花が咲いた後には、光沢のある楕円形の小さな実を付け
秋になると木の実は赤く熟し、晩秋には美しく紅葉し
一年に二度、春と秋の季節に楽しめる花木として知られています



・・・「ハナミズキ」に記述に付きましては、一部「ヤサシイエンゲイ」様のHPから引喩させて頂きました。・・・


2013.05.11 / Top↑
Secret