デジカメを持って 西へ東へと・・・

戦国時代に、天下を統一した豊臣秀吉が
まだ、木下藤吉郎と名乗っていた頃に
一夜にして城を築いたり、数々の戦いで功を挙げて
出世街道を突き進んだ、スタートの場所とも云われている
岐阜県大垣市墨俣町に在る墨俣一夜城近くの犀川堤や
犀川さくら公園等では、平成18年度から地域住民の人達によって
「アジサイ」が植栽され、現在では、約100種6,500本が植えられて
6月16日には「墨俣アジサイ祭り」も開かれ、アジサイ見本市や
アジサイの展示即売会、アジサイアレンジメント講習会等が開かれ
多くの人達が訪れ賑わっていたと、翌朝の新聞に載っていましたので
アジサイ祭りがおこなわれた翌日、天候にも恵まれたので
観に行って来ましたが、お祭り後だったので訪れる人も少なく
犀川堤で見頃を迎えている青色や薄紫色、ピンク色、赤色、白色等の
綺麗なアジサイの花をゆっくりと観る事が出来ました



               墨俣町のアジサイを観に行った時の様子を、デジブックで纏めてみました。
         お目に留まり、ご高覧頂ければ嬉しいです。






2013.06.25 / Top↑
Secret