デジカメを持って 西へ東へと・・・

<
<


画像の上でクリックすると、チェンンジします。(画像3枚)
・・・トランジションンのソースは、ますたー様からお借りしました。(画像3枚)・・・


先日或る公園を訪れた時、遠くからでもよく解る程のまっ黄色の花が
花壇の中で沢山咲いているのに気が付いて、何の花なのだろうかと思い
近寄って名札を見たら、「ダイヤーズカモミール」と書いてありました

この「ダイヤーズカモミール」は、南ヨーロッパ原産・キク科の常緑宿根草で
ジメジメした環境が苦手なので、日当たりと水捌けの良い場所を好み
名前に「カモミール」と付いているものの、「ジャーマンカモミール」とは別種であり
花の形が似ている程度で、姿は似ておらず香りもほとんど無いと云われ
鮮やかな黄色い花と、深い切れ込みの入る葉が特徴で
初夏の頃になると、径が3cm位で一重の鮮やかな黄色い花を咲かせます

ハーブティーによく利用される「ジャーマンカモミール」とは違い
この「ダイヤーズカモミール」は、鮮やかな黄色の花が美しく
花からは黄色の染料が採れるので、草木染め等に利用されると云われています
  


・・・「ダイヤーズカモミール」の記述に付きましては、一部花壇の名札の説明文から引用させて頂きました。・・・



2013.06.29 / Top↑
Secret