FC2ブログ

デジカメを持って 西へ東へと・・・



・・・画像のアニメは、「Giam」を使って作成しました。(画像3枚)・・・


7年位前の夏に、50年余の付き合いが続いている小生の友人のMさんから
大きな段ボール箱に入りきらない程の、色々なお菓子や名産品等が
沢山入っていた中に、「リュウキンカ」の根茎が入っていましたので
早速鉢の中に植えて育て始めましたが、その数年後から花が咲く様に成り
暖冬といわれている今年は、例年よりも2種間位早い2月末に一輪ながら
花が咲き始めて、あまりにも早く花が咲き驚いてしまいましたが
この「リュウキンカ」はキンポウゲ科の多年草で、日当たりの良い場所を好み
耐寒性と耐暑性が有って、日本では北海道や本州、九州地方に分布し
水辺や沼地、湿地等に生育していると云われていて、茎は直立し
その先に径2cm位で、やや光沢のある黄色い花を1輪咲かせますが
「リュウキンカ」には花弁が無くて、花弁の様に見えるものは萼片で
萼片は普通5枚ですが、時には6~8枚のも見られる場合も有り
雄蕊は多数有って、雌蕊は4~12個有ると云われていますが
小生が暮らして居る地方では、今「土筆」が土の中から顔を出し
そして春に咲くと云われている「リュウキンカ」の花が咲き始めて
これらの植物が今見られるのは、少し早い様に小生には思われますが
植物の世界では、もう既に春の季節を迎えているのでしょうか・・・


・・・「リュウキンカ」の記述に付きましては、「季節の花 300」様のHPを参考にさせて頂きました。・・・




2020.03.02 / Top↑


・・・画像のアニメは、「Giam」を使って作成しました。(画像6枚)・・・


小生が住んでいる地方では、前線や低気圧の影響で本日の未明から雨が降り始めて
夕方頃迄雨が降り続き、最高気温も11℃迄しか上がらず肌寒い日となりましたが
昨日の午前中は、太陽が顔を出して晴れの天候と成っていましたので
お昼頃に庭先へ出ると、今年のお正月頃には蕾が出来ていた「ボケ」に
数輪ながら、早くも濃いオレンジ色の花が咲き始めているのに気が付きました

「ボケ」はバラ科の落葉低木で有り、土壌を選ばずに好陽性で移植が容易なので
庭園樹や盆栽等によく利用されていて、花は葉よりも早くて3~4月頃に咲き
小枝は棘になっていますので、誤って触れると痛い目に遭ってしまうので注意が必要で
ボケの実は瓜に似ていて木になる瓜なので、「木瓜(もけ)」と呼ばれていたものが
「ボケ」に転訛していったとも云われる説も有りますが、何れにしてもこの「ボケ」は
庭木や盆栽、生け垣、切り花等として観賞され、200を超える品種が有ると云われ
小生宅のの「ボケ」は、咲き始めの状態で濃いオレンジ色の花を咲かせていて
花の少ない冬の季節に、その場所だけが鮮やかな色で彩られていました


・・・「ボケ」の記述に付きましては、「季節の花 300」様のHPを参考にさせて頂きました。・・・





2020.01.23 / Top↑