FC2ブログ

デジカメを持って 西へ東へと・・・




小生が所属していますパソコンボランティアサークル仲間の人から、新型コロナウィルス感染症
拡大の影響を受けて、ボランティア活動が全て中止と成り会う事が出来無くなっていましたので
先週末にフリーソフトを利用してのWebミーティングを行いませんかと、お誘いのショートメールを
スマホへ頂きましたので開催日を相談した結果、4月13日の夜に行う事に成り
お誘いを受けた日の夜にはホスト役の人から、直ぐにWeb会議開催参加への
招待メール届きましたので、本文を読むとテレビ会議と同様に映像(ビデオ)と音声を使って
離れた別の場所等に居る相手とのコミュニケーションを可能にする、無料ソフトの「Zoom」を使って
今回のWebミーティングの行われる事が、分かりましたが・・・



この「Zoom」に付きましては、独立行政法人・情報処理推進機構(IPA)から4月3日に
「Zoom」には脆弱性が有るとのセキュリティ対策・注意喚起のメールが届いていましたので
万一のトラブルに備えて、このソフトを導入する前に手動にて
「復元ポイント」を作成して置いてから・・・



Web会議開催当日の開催時間の30分位前に、招待メールに書かれていたURLをコピーしてから
ブラウザを開き、アドレス欄にURLを張り付けて「Zoom」のWeb会議のページを開くと
予想通り「Zoom」のダウンロードが始まりましたので、保存場所が分り易いデスクトップへ保存し・・・



ダウンロードした「Zoom」フォルダのアプリケーションファイルを選び
ダブルクリックして解凍すると・・・



インストール作業が始まりましたので、インストールが終了する迄暫く待ち・・・



インストールが終了すると、「Zoom」が開きましたので、バージョン番号を確認すると
「Ver.4.6.10(20033.0407)」で、先日IPAから連絡の有った脆弱性の存在する
Ver.番号では無かったのでチョッピリ安心して、「ミーティングに参加」をクリックすると・・・



次に開いた画面では、「ミーティングID」の入力画面と成りましたので
案内メールに記載されていた「ミーティングID」を入力すると・・・



次に開いた画面で「ミーティングパスワード」の入力画面と成り、やはり教えて頂いていた
「ミーティングパスワード」を入力してから、「ミーティングに参加」をクリックすると・・・



まだミーティング開始時間前でしたので、「ホストがこのミーティングを開始するのをお待ち下さい」と
表示されましたので、オーディオの設定を行おうと思い
「コンピュータのオーディオをテスト」をクリックし・・・



100均ストアで購入して来た「Skype用のマイク・スピーカー」セットをパソコンへ接続してから・・・



マイクとスピーカーのテストをして、其々の音量の調整を済ませてから・・・



次に、「バーチャル背景」の設定を行おうとしましたが、小生のパソコンのスペックが劣って居る為に
「コンピュータが要件を満たしていません」と表示されて、設定出来ない事が分かり諦め
そうこうしている内にミーティング開始時間が来ましたので、開始するのを15分程待っていましたが
中々始まらなかったので、ホスト役の人へ電話を入れるとパソコンにトラブルが発生して
この日はミーティングが出来ない事が分かり、後日にあらためて行う事に成りましたので・・・



ミーティングを終了させる為に、「ミーティングを退出」をクリックしてから
「Zoom」を終了しましたが・・・



その日の午後10時頃には、14日の夜に再びWeb会議を行いたいとの招待メールが届いていましたので
14日の夜の開始時間に、「ミーティングID」と「ミーティングパスワード」を各々入力して
「ミーティングに参加」をクリックすると、既にホストの方がスタンバイされていましたので
3人でミーティングを行い、無料の場合「Zoom 」の利用出来る時間は40分でしたが
初めてにしては有意義なミーティングが出来て、「Skype」とは異なった体験が出来ました



2020.04.18 / Top↑



本日予定していた畑作業を終えて自宅へ戻り、パソコンを起動してメールを確認すると
昨日のお昼過ぎに、独立行政法人・情報処理推進機構(IPA)から
セキュリティ情報・注意喚起のメールが、届いていましたので
本文を確認すると、Microsoft 製品と Oracle Java の脆弱性対策に付いてで
Microsoft 製品に関する脆弱性の修正プログラムが昨日公表されて
これらの脆弱性を悪用された場合には、アプリケーションプログラムが異常終了したり、
攻撃者に依ってパソコンを制御されたりして、様々な被害が発生する恐れが有って
Microsoft 社は「悪用の事実を確認済み」と公表しており、
今後被害が拡大する
可能性が在る為、至急、修正プログラムを適用して下さいと書かれていましたので・・・



「スタート」ボタンから「設定」→「更新とセキュリティ」へと入り
「Windows Update 」を開くと、「Windows 10 Version1909の累積更新プログラム」が
既に、インストール中でしたので終了する迄暫く待って・・・



インストールが終了すると、再起動を促す画面に代わりましたので
「今すぐ再起動する」をクリックすると、再起動が始まり・・・



再起動されてから「更新の履歴」を確認すると、品質更新プログラムの
「Windows 10 Version1909の累積更新プログラム」が本日正しくインストールされた事が
分かり、今回IPAからメールの有ったもう一つの 「Oracle Java の脆弱性対策」に付いては
小生は自分のパソコンへ、この「Java」を導入していませんので脆弱性対策の必要が無く
これで4月の「Windows Update 」は、本日無事に済ませることが出来ました




2020.04.16 / Top↑